« 初詣 | トップページ | はげちょろりん その後 »

2009年1月 5日 (月)

アイちゃん受難の日

1月ももう6日になってしまいましたねwobbly

今年もあっと言う間に過ぎていくのかなぁ~と思うと
気が重いですdown

年末の12月21日ごろに気づいたアイちゃんのはげちょろりんsweat01
   Img_1671
完全に毛が抜けているのではなく、
そりをいれたように、短い毛が残っている。
(エクザイルのボーカルの怖いお兄さんの頭の筋のような。。smile

遠めには光の加減でよくわからないかなぁ~?

1円玉大の大きさで痒がってもいない。
時々、気になるのか舐めていることはあった。

スキンケアオイルを一日4~5回シュ~シュ~していたけれど
そのうち直るかな?と呑気に構えていた。

病院に行こうかな・・・と思いつつも
年末の忙しさにバタバタしているうちに
お休みに入ってしまったぁ~。

病院の正月休みが終わった今日
行ってきました。

真菌による外耳炎をしたこともあって
「また、真菌による皮膚炎かな?」なんて考えていたけれど。。。。

毛包虫による脱毛だってsadsad

へ??毛包虫????

にきびダニとかアカルスとか言われているらしい。
そういえば、「犬の飼いかた」なんて昔買った本にのっていたような?

削り取った皮膚を顕微鏡で見せられたんだけれど
なんだか”なめくじ”みたいな形をした虫(?)が一匹いた!!!

4匹は死んでいるのか動かずに、
1匹はわずかに動いている。。。。。

   Img_2000

  Img_2008
顕微鏡でみるくらいだから、肉眼ではみえないだろうけれど。。。。

ダニを殺す薬はかなり強くて
首の後ろに注射、薬浴
(薬の入った桶につかるのではなく、ハゲの部分に刷毛で薬を塗っていた)
を週一回を5回繰り返すそうだ。

ハゲにぬった薬は絶対舐めてはいけない・・・・・とのことで
   Img_2005
アイちゃん、こんな姿に・・・・・・・。

エリカラなんてしたこともなく、なにが自分の身に起こったか
理解不能な様子です。

病院の帰りに気分転換に大好きな清水公園によっても
歩くことさえ出来ず。。。。。

慣れなきゃいけないよ・・・
我慢、我慢。。。。。。と心を鬼にして見ていると

↑の姿のまま(ストーブの前に立ったまま)一時間

    Img_1998
おやつでつって、お座りさせても固まったまま・・・・。
目に涙をためて、じ~~~とまましもべを見つめています。

アイちゃん、最悪の日でした。

あまりの凹みように見ていることも出来ずに

ネットで調べてみると

母親から子犬の時期に垂直感染するとのこと

免疫機能が完全じゃなかったり、ホルモンバランスがまだ完全でない
1歳未満の子犬の時期に発症することが多い

子犬の時期の発症は半数以上が気が付かないうちに直ってしまう。

健康な犬でも症状が現れなくてもわずかながらいることもある

免疫機能が低下したり、ストレス、ホルモンバランスが崩れたりすると
症状がでる・・・・

とあった。

”お世話になっている方”に相談すると
このままエリカラをし続けることはかなりのストレスになるよ。。。とのこと。

薬を飲むとか、軟膏を塗るとかは
絶対我慢させても実行するけれど、ほんの少しの時間だけ
我慢すればいいものね。

生活の質が変わってしまうほどのストレスを加え続けることは
考えものだと思っている。

苦痛を与え続ける治療しか選択の余地がないのか?

答えはノーで、すぐに薬浴した薬を洗い流す方法を教えてもらい
エリカラははずしました。

でも完全に洗い流せたか心配で
一日だけ”つなぎ”を着せることにしました。

次回からの薬浴はなんて言って断ろうか思案中です。

ネットで検索していたところ
気になる一文を発見!!
・・・・・・2歳以上の犬に全身性のニキビダニ症が発症した場合は
遺伝的要素や免疫抑制因子の関与が考えられ
その半数が6~12以内に重い全身疾患(悪性腫瘍など)を発症する・・・・・・

う~~~~ん、気になる。。。。

アイちゃん、ダニに負けるな!!!!!

|

« 初詣 | トップページ | はげちょろりん その後 »

コメント

アイちゃん、大丈夫ーcoldsweats02
薬浴って強いんだよねぇdown
心配だねぇ・・・。
私は、コトラにステロイドを投与するって言われたとき、
「それだけは絶対にやめてください!!!」って
頑として受け入れなかったけど、
今回のアイちゃんの場合は、もう一回は受け入れちゃってるからねぇ・・・。
正直に「エリカラがストレスになってるみたいで、他の方法を考えたいです。」って
言うのはどう??

アイちゃん、ニキビダニなんかに負けるなsign03
ガンバレ、ガンバレ、アイちゃんrock

投稿: mika@虎虎粋 | 2009年1月 6日 (火) 23時35分

アイちゃん大丈夫ですか?
強い薬を使うのは心配ですねweep

ロッキーもエリカラはストレスだったので
浮き輪タイプ?の物を使いました。
エリカラより軽く、視界を遮らないせいか
短時間で慣れてくれました(参考までに)

先生の治療方針を変えてもらうって・・・
色々気を使っちゃいますよねbearing

アイちゃん早く治りますようにsign03

投稿: ミクロン | 2009年1月 7日 (水) 00時10分

おぉ・・、ニキビダニ(ノд・。)
ハヤテも確か1歳の時やったかな、太もものとこになったやつです。
おそらく薬浴が原因で、何度も気を失ったりして本当に大変でした。
あれから定期的に皮膚の細胞検査してるけど、見つかっていないので完治はしてるけど、その部分が気になるらしくて未だにガジガジしてオハゲ状態です(つд⊂)エーン

参考になるかわからないけど、ハヤテの場合は最初はフィラリアのお薬のもっと威力の強いバージョンを服用しても効果がなかったので、2週間おきに4回、薬浴しました。
薬浴後、1週間ぐらいはホント薬臭かった。
薬浴=農薬漬けなので、ワンコには相当な負担があると思います。

アイちゃん、頑張れ~(* ̄0 ̄)ノ

投稿: まゆみ+ハヤテ | 2009年1月 7日 (水) 11時53分

カリーナも似たような場所に同じような症状が出来ました。
12月初旬の頃で、病院には連れて行かずぱぱりんに相談。
しばらくしてきれいになり、時期同じくしてシーズン到来でした。
アイちゃんママの日記をみてホルモンバランスが関係していたのかな?と振り返って思ってます。

それにしてもカラーをしたアイちゃんとってもブルーな気持ちなんですね。
目が・・・・すべて物語っています

投稿: しんごまま | 2009年1月 7日 (水) 14時48分

mika@虎虎粋さん
なったものは仕方がないんだけれど
治すしかないんだけれど
エリカラをつけたときのアイちゃんの目がねぇcrying

エリカラを着けて過ごすなら
たとえ時間が倍かかってもいいから
着けない方法を選ぶね。

今は元気だよ~~。

投稿: アイシスまま | 2009年1月 7日 (水) 21時42分

ミクロンさん
フィラリアの予防薬の300倍くらいの強さ
らしいです。
生きている虫を殺すんだから、やっぱり
強いよねぇ。
ワンコさんに影響がないといいけれど。。。。
心配です。。。
が、全身に及んでいったら大変だしね。

浮き輪状のエリカラ!
そんなのがあったんですね。
捜してみよう。

投稿: アイシスまま | 2009年1月 7日 (水) 21時52分

まゆみ+ハヤテ さん
薬浴で具合が悪くなった。。。とは
覚えていたけれど、その薬浴の原因を作ったのが
ニキビダニだった!!とは
すっかり忘れていました。
そんなに強い薬だったとは。。。
ハヤテ兄さんも頑張ったんですね。

今はもう症状がでないとのことで
よかった、よかった。
アイちゃんも兄さんに続きたいです。
がんばるぞぉ~。

投稿: アイシスまま | 2009年1月 7日 (水) 22時10分

しんごままさん
え?カリーナちゃんも
同じ症状だったの?
元気だなぁ~と思っていても
体の中まではわからないし、難しいですね。
今は落ち着いていますか?
アイちゃんも早くよくなるといいなぁ。

ほんと、エリカラは嫌ですね。
最初は「可愛い~」なんて呑気に考えていた
おバカな飼い主ですが。。。。

投稿: アイシスまま | 2009年1月 7日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣 | トップページ | はげちょろりん その後 »