« 困ったなぁ!! | トップページ | 3月下旬の陽気 »

2010年1月31日 (日)

微笑みの国 3日目

タイの3日目は現地のツアー会社から手配した
世界遺産のアユタヤに行きました。


1350年に王朝が開かれ、400年以上に渡って栄えたアユタヤ。
四方を川に囲まれ、16~17世紀には中国、インドネシアなどのアジア諸国や
ポルトガル、オランダなどの西洋諸国との交易の場として栄えたそうです。
長い歴史の間にはビルマ軍による侵略も絶え間なく起り、1767年に
占領され王朝は終わりを告げ、荒廃した遺跡が残っています。
                   (ガイドブックより)



まずは歴代王の夏の離宮として建てられ
現在は王族の別荘となっているバンパイン宮殿へ

Img_7511

知ってました??


マンゴーの実です。
広大な敷地の街路樹は
マンゴーの木がず~~っと
続いています。

勝手に生って、もいで
食べられるのかしら。
木が古く美味しくないそうです。



Img_7512
池の中央に立つ
アイサワン・ティッパヤート



美しいタイ式建築です。








Img_7519


王族の別荘ということで
塵ひとつ落ちていません。



ぞうさんも可愛い!






Img_7553
ワット・プラ・マハタート



ビルマ軍に首を落とされ
長い年月を経て月桂樹の
木の根元にはまり込んだ
仏像の頭部。

後100年くらいしたら
木にすべて覆いつくされ
見えなくなってしまうかも?
とガイドさんは言っていた。
見たい方は今がチャンスですよ。


Img_7558
ビルマ軍侵略の際に
破壊され、壊された仏塔や
壁が残っています。





こちらは
首を落とされた仏像。
荒廃した寂しい光景です。




Img_7559

世界遺産の中で
野良犬さんが子育てを
していました。

世界遺産ですよ、世界遺産。
考えられますか?

お寺には野良犬が
沢山いました。
足を引きずっている仔や
脱毛がすごい仔なども。。。。
お寺に捨てたら、そのまま暮らせるそうです。



Img_7587b
ワット・ロカヤ・スター

草原の中に
大きな涅槃仏が横たわって
います。


悟りを開いたから
横になれるそうですが
気持ち良さそうです。




像さんにも乗りましたよ。
  Img_0147
すんごく揺れて乗っていたのは10分くらいですが
これ以上はいいや!!って感じでした。
像使いのおじさん 日本語で”ぞうさんの歌”を歌ってくれました。



Img_7602


ワット・プラ・シー・サンペット

アユタヤ王朝の3人の
遺骨が納められた
3基の仏塔。


敷地の中には朽ち果てた
仏塔が点在しています。




Img_7627_2

ワット・ヤイ・チャイ・
モンコン


オレンジ色の袈裟を
まとった仏像がこんなに
並んでいると圧巻ですね。






金ピカのバンコク市内のお寺と比べて
侵略された後の荒廃したお寺が多く、もの悲しい世界遺産でした。


4時ころバンコク市内に戻ってきて、ショッピングへ。。。。。


ショッピングセンターが集まっている繁華街の一角に
もうもうをお線香の煙が漂っているところが・・・・・。


   Img_7665
高確率で願い事をかなえてくれるという”エワラン祠”
朝から晩まで信心深いタイ人と観光客でにぎわっています。

大切なのは願い事を具体的な内容で言うことだそうです。
「健康でありますように・・・・」なんてのはだめらしい。

「2010年のうちにジャンボ宝くじが当たりますように」とかだそうです。
そして最も大切なことは「ゲー・ボン」を一緒に伝えること。

「ゲー・ボン」とは、願い事が叶ったら、○○を奉納します・・と約束すること
だそうです。


Img_7694


願い事が叶って
奉納された像さんたち。




すごい数の象さんです。
大きさも色々。





Img_7662
象さんのほかには
民族舞踊を奉納する人も。

座っている人たちが
願いが叶って奉納した人。

お金を払って踊ってもらうそうで
踊り子さんたちは
常時待機しています。







Img_7674
勿論、お願いしてきました。



お花が4つ
お線香(ピンク色)が
12本。
黄色がロウソク。
これで20バーツ(60円くらい)



ぱぱしもべは願いが叶ったら
「小さな象さんを奉納します」と約束したそうです。
なんて、けちな。。。。。。。

私は「大きな、大きな象さん」ですよ(笑)




|

« 困ったなぁ!! | トップページ | 3月下旬の陽気 »

コメント

タイ料理と象さんが好きで、若かりし頃(爆)に2度ほど行ったタイ。懐かしく読ませていただきました♪
今では寺院の名前は半分くらい忘れているし、由来もすっかり記憶のかなたへ。。(笑)でもいつかまた行きたいなぁ~。
アイちゃんと離れて寂しかったことでしょうけれど、ご主人様と水入らずで素敵な旅になったご様子、何よりですheart02

投稿: Maco☆ | 2010年2月 1日 (月) 13時31分

世界遺産かぁ・・・荒廃していても、やっぱり歴史を伝える大切な
遺産なんだろうね。
でも、もの悲しいよねぇ・・・。遺産って聞いたら、なんだか立派なものを
想像するもんね。
汚すぎて世界遺産になれない富士山も、違った意味でもの悲しいsweat02

「微笑みの国タイ」旅行記、楽しみにしてるよー。

早く続きが読みたいなーnotes
↑プレッシャーを与えてごめんなさいねdash

投稿: mika@虎虎粋 | 2010年2月 1日 (月) 21時38分

Maco☆さん
タイ料理はまだ理解不足です。
時間がなくてまだまだ制覇していませんsad
入門した・・って感じでしょうか?
でも美味しかったのでぜひリベンジしたいと考えています。

2回ですか!!羨ましいぃぃぃ。
「アイちゃん、元気かなぁ?」と一日に3回くらいつぶやいて
呆れられていました。
当のアイちゃんは元気そのもので過ごしていたようです。
仔離れしなくてはならないのは私ですね。

投稿: アイシスまま | 2010年2月 1日 (月) 22時16分

mika@虎虎粋さん
きらびやかなタイ市内の寺院に比べて
あまりの荒廃した姿に愕然としました。
世界遺産って言ったら、もっと華やかなものを想像していた
からねぇ。
侵略(戦争)の恐ろしさを伝える役割もあるのかなぁ。
犬が子育てしているのもびっくり、ショックでした。

なんせ何処へ行ったのか、帰ってきてからガイドブックで調べて
アップ。。。。っていうとんでもないことをしているからねぇ。
乞うご期待を・・・・happy01

投稿: アイシスまま | 2010年2月 1日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 困ったなぁ!! | トップページ | 3月下旬の陽気 »