« 神々が棲む島 10/29-1 ジャラン・ジャラン | トップページ | 神々の棲む島 10/30-1  そりゃないぜ!カッチャン »

2011年12月 2日 (金)

神々の棲む島 10/29-2 ケチャ

今夜は19:30からのバリ舞踊のひとつのケチャを見に行きます。
これが見たかったので、とっても楽しみです。

ケチャとは・・・・・・・。
100人以上の上半身裸の男達が円陣を組んで座り「チャッ、チャッ、チャッ」という
かけ声を唱和する。
絶え間ない重層的な声のうねりを伴奏に古典劇「ラーマヤナ物語」が進行する。
ケチャ隊は体を前後左右に揺り動かしたり、立ち上がったり、天を仰いだり、とさまざまな動作を
します。


Img_1003
色んなところで公演がありますが、評判のよいタマン・カジャにいきました。


Img_1009
タマン村の寺院前庭の狭い空間で行われ、観客と踊り手の距離が近く、とても臨場感があります。
タマン村は約140世帯が住んでおり、村の成人男性のほとんどがこのケチャに
協力、参加しています。
公演で得られた収入は村の寺院の修理や再建、儀式などへの奉納金として使用されるそうです。


Img_1012
200人くらいの椅子が用意されて、ほぼ満員になっています。

Img_1011


Img_1013
日本人の観客は少なく、オージーが多かったようです。
小さなお子様も静かに見ていましたよ。


Img_1016

Img_1018


Img_1021
闇夜に響く「チャッ、チャッ」という音。
不思議なものを見ている感じがします。

Img_1029


Img_1030
踊っている方は昨日に比べると、ちょっと劣るようですが、
村の方だということなのでまぁ仕方ないかなぁ~。

次はサンヒャン・ジャラン。
ファイアーダンスのことで、馬の人形にまたがった男性がトランス状態になり
燃え盛るヤシの殻を素足で蹴散らしながら激しく踊る   というものです。


Img_1065
ヤシの殻に火が点けられました。

Img_1073
火の粉が飛び散り、まじかに座っているのでかからないか、ヒヤヒヤです。


Img_1079
足の裏が真っ黒なおじさん。
やけどはしていないようですが・・・・・。

ケチャだけで十分でファイヤーダンズはいらないよなぁと思いました。
十分堪能できました。

週に2回公演があり、村の人たちは大変ですね。


|

« 神々が棲む島 10/29-1 ジャラン・ジャラン | トップページ | 神々の棲む島 10/30-1  そりゃないぜ!カッチャン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神々が棲む島 10/29-1 ジャラン・ジャラン | トップページ | 神々の棲む島 10/30-1  そりゃないぜ!カッチャン »