« 神々の棲む島 10/30-1  そりゃないぜ!カッチャン | トップページ | 新年 »

2011年12月23日 (金)

神々の棲む島 10/30-2  美しい寺院

うへぇ~~
知らない間に今年ももうすぐ終わるcrying
ちょっとドタバタがあって、ドタバタ、ドタバタしているうちに
23日になっていたよ。


今年中に旅行記の完結は無理そうだ!!!



カッチャンに変わってアグンのガイドで旅は進みます。
このアグン、いい人なんだろうけれど、ちと日本語が怪しい。
「お寺」と言っているのに、「ホテル」と聞こえる。
それにバックマージンが入ると言われているお土産屋に連れていこうとする。


快く旅行の為の休みをくれた職場の人や友達に
”ガムランボール”という鈴みたいのをお土産に買いたかった。
「シャリン、シャリン」ととても涼やかな音がする鈴のようなもので
幸せを運んでくる・・・といわれているそうな。

アグンに連れて行ってもらったお店は
20ヶ買っても(どんなに値切っても)ひとつ¥3000以下にはならなかった。
予算オーバー。
そんな高いお店に連れていくな!と言いたい。

「気に入りませんでしたか?」とノー天気に聞くけれど
ぶち切れ寸前。。。。。。。

「アグンが悪いわけじゃないから・・・」となだめるのに必死な、ぱぱしもべ。
わかってますよ。。。。。。



気を取り直して
バリで一番美しいと言われているタマン・アユン寺院に行きましょう。

Img_1108_2寺院の前には芝生が広がっており、地元民の憩いの場になっているそうです。

1634年にメングウィ王国時代に国寺として建立。
アグン山を模したというメルが10基立ち並んでいます。




Img_1112ここは沢山の観光客がいました。
寺院の中は入れません、奥に写っている門が閉まっているのがわかるでしょうか?




Img_1120この塔がメルです。
アグン山を模写しているそうです。


Img_1127



Img_1126青い空にそびえ立つ黒い塔。

イライラしていたのが、どっかに吹っ飛んだ。
なんだかもう、どうでもよくなった。
心が落ち着く場所のようです。

Img_1124寺院の中には入れないので外堀に沿って見学することになるわけですが
石像もかなり年月が経っており、苔むす感じがとてもよかった。



さて、この後楽しみにしているサンセットが待ってます。























|

« 神々の棲む島 10/30-1  そりゃないぜ!カッチャン | トップページ | 新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神々の棲む島 10/30-1  そりゃないぜ!カッチャン | トップページ | 新年 »