« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月21日 (土)

神々の棲む島 10/31-2  トッケー

寒いですねぇ~。
霙まじりの雨が降っていて、凍えそうです。
こんなときは暑いバリに行きたい。。。。と熱烈に思っています。


さて、朝から沢山歩いてオーガニックカフェに行き
また戻って、お土産屋さんめぐりをしました。


Img_1313くたくたになって座り込むまましもべ。

ではなく、ホテルのお迎えを待っているのですよ。
日本で言えば、「自治会館」みたいな感じの集会所。
夜になるとここでバリ舞踊が行われます。


折角プール付きのビラに泊まっているのだから
優雅にプールで泳ぎ、飽きたらディベッドに寝転び、読書でもすればいいのに。。。。

時間がもったいない。。。。とフラフラ出かけてばかり。。
いつになったらの~~~~んびりした時間をすごせる旅ができるようになるのかなぁ?



Img_1314

ふと横をみたら、バリ舞踊に出てくる「聖獣バロン」の模型が飾ってありました。

拡大すると
Img_1316
豆でできています。
大小さまざまな大きさの豆を貼ってできている。
細かい作業にびっくりです。



Img_1319
奥のほうを見ればお昼寝をしている方がいるようですね。





夕飯はまた日本食やさんに行きました。
決して、インドネシア料理が美味しくない訳ではないのですが
「ココナッツオイル」がねぇ。
もたれるいいですよ、胃に。。。。。


Img_1343
サラダ(日常に家で作っているようなやつ)とナスの生姜焼き
イカのから揚げ
イカは小麦粉ではなく片栗粉でした。ちょっとべたべたしているけれど
美味しかったです。


Img_1345
こんな感じで年配の日本の方が多かったです。
(我々も年配か??)


バリのお食事処は屋根しかない、つまり壁がない建物が多く
(熱帯地方だから寒くないので雨さえしのげればいいという考え?)
虫さんが壁に張り付いています。


Img_1351

チチャです。日本では「やもり」ですよ。
壁にうじゃうじゃいます。
害虫を食べてくれるからいいらしいですが、私はこのブヨブヨした感じが
苦手なんですねぇ。

Img_1337
でもこれは可愛かった。
大型のやもりの「トッケー」。
茶色の斑点がみょーにかわいい。
ホテルの屋根にもいたけれど、すぐに隠れてしまって見られなかった。
「トッケー、トッケー」とありえないほどの大声で夜中に鳴きます。
知らないとびっくりです。

どのくらいの大きさかといえば
Img_1348右下に普通の大きさのチチャ。
左上にトッケー。
30cmくらいはあったかも?
不思議な生き物でした。




| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

神々が棲む島 10/31-2 歩け、歩け!

今日の予定はジャラン、ジャラン(お散歩)です。


買い忘れたお土産や自宅用のお面が買いたいのです。


Img_1231

ウブドの中心地にあるウブド市場。
朝早くは地元の人用の生鮮品が売っているようですが
日中は観光客用のお土産屋さんが並びます。


Img_1230

値段は交渉次第らしい。
交渉するのが面倒なのでサラっと見て終わりです。


さてこれから車では行けず、徒歩(バイク)でしか行かないという
オーガニック料理を食べに行きます。


Img_1234 

ここからは車は入れません。
オレンジ色の字が書いてある看板がそうです。
看板の手前を右に曲がって行きましょう。

Img_1235上り坂の砂利道を人の家の方に上っていきます。
ほんとにここでいいの?と少々不安。


Img_1238
人がすれ違ったら一杯の道。
クネクネ曲がる。


Img_1257クネクネ道が終わると田んぼが広がるあぜ道が出現します。
疲れたぁ~。
アイちゃんとの散歩だったら30~40分は平気だけれど
アイちゃんはいないんだよね。


Img_1263害虫を食べるためにカモさんも沢山います。
右端の方が”カモ使い”??


Img_1271見えましたよ。
車の通れる道から25分。
田んぼの中にぽつんと建つ建物。


Img_1277
併設されている農園がサリ・オーガニックといい
カフェはボダッ・マリアというらしいけれどガイドブックでは
サリ・オーガニックで通っているみたいです。

自家菜園で獲れたオーガニック野菜を使うので、野菜そのものの味が
しっかりしているらしい。
生野菜(サラダ)が食べたかったのですよ。


Img_1288左がマンゴー、右がマンゴーとバナナのミックスジュース。
ストローが竹でできており、ぶっとい。



Img_1291
ピザ。


Img_1290豆腐を揚げたものがパンにはさんであり、
アボガドーソースをかけて食べます。


Img_1294ウォームフェタサラダ
フェダーチーズがトマトの上にのっています。

期待しすぎ。。。。。。
サラダもサニーレタスなんか大きなまんま。
もう少し小さくちぎってもらいたかった。



Img_1300
景色は最高です。
田んぼの真ん中に建っているので見渡す限り、田園風景。


白人の方に人気があるとは聞いていたけれど
気がつくと
Img_1297日本人は我々のみ。
隣のお姉さん カッコイイ。

Img_1299なんだかトム・クルーズばり???

Img_1305
歩くのは大変だけれど
看板犬も昼寝をするくらいのどかなカフェでした。




| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

神々の棲む島 10/30-3 夕日

すっかりやる気を無くしているバリ島旅行記。
ある方から「続きはまだか?」と催促される。

ちょっと忘れかけているから早いうちにアップしなくては。。。。。



カッチャンに変わってアグンのガイドにより、
タマン・アユン寺院のあとは夕日で有名なタナ・ロット寺院に行きます。




海の守護神を祀るために岩島の上に建てられた寺院。
ジャワ島から渡ってきた高僧ニラルタが16世紀にこの地を訪れ、
海に浮かび上がるような景観のすばらしさに感動して寺院の建立をすすめたと
される。夕暮れ時のシルエットの美しさは格別。
                           (ガイドブックより)


Img_1137_2右上にあるのがタナ・ロット寺院。
干潮の時は側まで海を歩いて行けますが、寺院の中には
異教徒は入れません。



Img_1150寺院の全体を撮りたかったのですが、木々が邪魔してうまく撮れません。



Img_1147見える海はインド洋。
太平洋を日本海は見たことがあるけれど、
ずっ~~~~~~~と行けば、インドに行かれるのかな??




13時ころまでは雨が降っていたので水平線に落ちる夕日が見られるか
心配です。



Img_1175




Img_1191黒い物体は船の形をした凧!!
誰かがあげています。


Img_1193





Img_1196水平線の上に雲があり、そこに落ちていく太陽。
残念だけれど、仕方がないよね。



Img_1197



Img_1205_2下のほうに白い衣服を着た沢山の人。
寺院にお参りに来た現地の人たちです。


こんなにゆっくり夕日を見たことはなかったなぁ。
今日も一日が終わる・・・・・・・・。



| | コメント (2)

2012年1月 5日 (木)

寒いのに・・・・・

すっきり青空が広がったアイちゃん地方。
でも風が強くてとっても寒いよ~~~~。



陽だまりでぬくぬくしてればいいものを
何を思ったのか清水公園にお散歩に行ってきました。



002寒さにもめげずにテコテコ歩く。。。。
目的はニャンコがいるところです。



009「願えば叶う」とばかりにニャンコさんがいたよ。
人相(猫相)の非常に悪い猫。
公園に住み着いていて、片目がつぶれているみたい。


011ニャンコさんは怒っていて、「シャー、シャー」と言っているのに
理解していないバカもの!!!

どんどん近づき、さすがに”やばい”って距離に。。。。。



”怒っている”ってことはわからないのかなぁ???




022「寒い、寒いよぉぉぉぉぉ~」
ほとんど駆け回らずに日のあたるところで立ち尽くす。



お散歩というよりは、猫を見に行ったようなものです。
風が強い日は考えものですね。














| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

新年

皆様
新年おめでとうございます。


たま~~~な更新で忘れられた存在ですが
今年こそ、今年こそもっと更新したいと思っています。


今年は笑顔に満ちた一年でありますように・・・・・。


013
大分、白くなった顔。
ランで走り回るよりもお昼寝が大好きになりました。
年齢を重ねるというのは、犬も同じなんですね。
いつまでも元気でいてね。

お友達のワンコさんも元気で過ごせますように・・・・・。




018_copy皆の健康と幸せをお願いしてきたよ。

| | コメント (6)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »